シミやしわと食生活

食生活

シミやしわが生じてしまう原因として、加齢に伴うコラーゲンの減少や活性酸素の増加があります。コラーゲンが減少すると、肌のハリやうるおいを保つことができなくなってしまい、角質のバリア機能も低下してターンオーバーが乱れてしまいます。そのことにより肌細胞の再生もうまくいかなくなりシミやしわが生じてしまいます。活性酸素が増加すると肌が酸化して錆びてしまいます。

肌が老化してしまいシミやしわにつながってしまいます。改善させるためには、化粧品による丁寧なスキンケアが大切ですが、体の中からのケアとして食生活の改善も重要になります。食生活においては心がけるべきことは、様々な食材を満遍なく食べて栄養バランスを意識する、水分をこまめに摂取する、美肌づくりに欠かせないコラーゲンやアミノ酸が豊富に含まれているタンパク質を積極的に食べる、コラーゲンの生成を助けたり活性酸素を除去したりする効果が期待できるビタミンCを野菜や果物などから積極的に摂取するなどがあります。

食生活を改善させることで体の中からしっかりと肌に働きかけることができ、シミやしわのない美肌に導くことができます。化粧品によるスキンケアとの相乗効果も期待できます。